ブログ運営

【書評】ブログを始める時にまずは読んでおきたい本をご紹介。

こんにちわ、読書家みやびです。

ブログ運営を始めてこれから稼ごう!って思っている方にまず読んで欲しいなという本をご紹介します。

現在の私は、ブログだけでメシが食えているわけではないですが
ちょっとした臨時収入程度の収益をブログから得ております。

※このブログだけでなく、他のブログやサイトも含めてとなります。

この記事を読んで欲しい方!
・これからブログを書いてみようと思っている方(収益や集客目的)
・最近ブログを書き始めたけど、ブロガー向けの書籍を知りたい。
・実際にブログを書いている人がどういった感想を思っているのか。

本記事は、2年前の自分へ向けて書いています。

それではさっそくどーぞ!

 

【書評】ブログを始める時にまずは読んでおきたい本をご紹介。

何か新しいことを学ぼうとする際にやはり心強いのが参考書ですよね。
今の時代インターネットから色々と情報収集は可能ですが、それでも体系的書籍から
基礎を学んでおきたいって気持ちもあったりします。

そこで実際に私が読んでみて良かったブログ運営をこれからする方向けにオススメできる書籍をご紹介していきます。

人によって現時点のブログ運営のノウハウや経験値が違うかと思いますので
自分にあった書籍選択の参考情報にしてもらえたらと思います。

 

1.マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!
インプレス (2017-02-17)
売り上げランキング: 1,532

タイトル通り、Webマーケティングに関する入門本です。実際にWebマーケティングをお仕事にしている著者の実体験を基にWebを活用したビジネスへの面白くてためになる情報が満載です。

非常に読みやすく、インターネットを使ってWebサイトで集客してサービスを提供する、モノを売るという事が理解できます。

個人ブログ向けではないですが、ネットビジネスをこれからやっていこうとしている方にとっては避けては通れないWebマーケティングの基礎の考え方とよく出てくるツールや用語を学べます。実用書というより、雰囲気を理解するのにベスト書籍です!

 

2.ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
インプレス (2013-06-21)
売り上げランキング: 2,332

読みやすさはもちろんのこと、ブログをはじめたきっかけ、どのようにして収益化を確立したのかなどの内容が書いています。そして鬼嫁である奥さんも登場しますw

テクニックには、ほとんど触れていない為、すぐに実践できるスキルが身に付く本ではないですが、技術や知識より大事な個人ブログで稼ぐとは?という本質、マインドの部分にフォーカスしています。

読み終えた時によし!ブログを書こう!、ある程度ブログを書いている時にあの時ブログ飯で書いてあったことってこれのことか!?という気づきがあったりします。

お値段もお手頃なのでこれから個人ブログで稼ごうと考えている方にはぜひ読んで頂きたい1冊になります(=゚ω゚)ノ

 

3.沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
松尾 茂起
エムディエヌコーポレーション (2016-11-01)
売り上げランキング: 463


キーワード:Webライティング、漫画でわかる

圧倒的存在感のある表紙。こんなちょっとふざけたような書籍で学べるのかぶっちゃけ不安でしたが、読んでみた後もっと早くに読んでおけば良かったと後悔しました!

Webライティングの極意がここに全て詰まっているといっても過言ではない良書。

とにかくまだ読んでいないなら、そして読者を魅了するような記事を書きたいと思っているなら騙されたと思って手に取ってほしいです。もうね、ノウハウだらけです!

ここまで笑いながらもタメになる専門書籍ってなかなかないのでは?と思いますw

令和になった現在でも本書にて紹介されているテクニックや考え方はほとんど実用可能ですね!私も何度か読み返していたりします。
ボーン氏最高です。こんな漢になりたい(=゚ω゚)ノ

 

4.これからはじめる SEO内部対策の教科書

これからはじめる SEO内部対策の教科書
瀧内 賢
技術評論社
売り上げランキング: 30,371

こちらは、SEO(検索で上位表示させる為の施策)のうち、自分のサイトやブログ内で実施できる内部SEOについて書かれている本となります。

中身はほぼ全て、今から自分のサイトやブログへ実践可能な内容がメインとなります。
googleさんは、都度世の中のトレンドに合わせて検索順位の決め方を最適化する為、これが最強だというSEOは決まっていません。

自分でお金を掛けずにすぐに実践できるノウハウが凝縮されている点とWebサイトやブログでこれから稼ごうと思っている方にとって必要最低限の内部SEO知識が学べるため、オススメしたい書籍ですね。

かなり前に発売した書籍の為、表紙はかっこいいですが、中身はちょっと古臭さがあります。でも、読みずらいわけでもないので、そこはあまり気にしないように。
見た目より中身で勝負です(=゚ω゚)ノ
ブログの世界は、※ただしイケメンに限る はないのでご安心くださいw

 

5.筋トレが最強のソリューションである

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法
Testosterone(テストステロン)
U-CAN (2016-01-29)
売り上げランキング: 1,638

 

はい!完全にネタ枠です!

ですが、中身は超真面目です(=゚ω゚)ノ
読めばわかりますが、マジで筋トレすれば、全部解決するんじゃね?って気持ちになります。

ブログには直接関係しませんが、個人ブログって基本孤独との戦いでかつ、成果が出るまでかなりの時間を要する上に、わりと同じことを淡々と繰り返すわけですよ。

つまり、モチベーションがだだ下がりなわけです(>_<)
そんな時に役立つのが本書なわけです。なので、ご紹介しました!

 

とにかくここにあげている書籍はぜひ読んでほしいと思います!
タイトルだけで内容を読まなくてももう把握出来ている方はスルーしてもらってOKです。

ブログ運営でキモとなるキーワード選定、アクセス解析、マネタイズに関しては
ほぼネット情報を基に私は学んでいます。(サロンやネット教材は今の所利用なし)

たとえばツールだと、googleアナリティクス、サーチコンソール、マネタイズ方法だとグーグルアドセンス、ASP、noteなどですね。

ここの部分についてももう少ししっかりとした実績や自分の中できちんとしたある程度再現性のある自信をもってご紹介できる形まで昇華出来た際には記事にする予定です。

書籍から得られる事には「テクニック」と「マインド」があるって話

テクニック・・・情報や自分のブログへ取り入れることにより今より良くなるかもしれないというもの。

マインド・・・具体的な手法ではなく、取り組み方への気持ちを揺さぶる、モチベーションや未来へのビジョンの明確化などの眼には見えないモノ。

ご紹介しました書籍は、どちらかといえばマインド中心となりますが、個人ブログを運営して書き進めていく中でマインドを強化しつつ、テクニックを学んでいくのが私はいいんじゃないかなと考えております。

 

書籍以外からの学びはダメなの??

そんなことはないかなと思います。
むしろ、ネット記事や同じ先輩ブロガーの記事、ツイッター情報、youtubeなどにも
無料で有益かつ再現性の高い情報がありすぎますよ!

実際に私自身、ネットで調べながら、ほぼ独学でブログ運営していますので
書籍を読まなくても、何とかなります。

すぐにgoogle先生から情報取得もできますし、エラーやちょっとした疑問も調べれば解決できますからね。

私が何となく枠組みとして「情報の受け取り方」をこのように分別しています。

書籍・・・情報自体は最新ではなく、少し時期が遅れるが体系的にしっかりとまとまっている。
ブログ記事・・・そこそこの情報の速さ。1つのネタに対しての内容になりやすい。
SNSなどの情報・・・とにかく情報が早い。トレンドを押さえている。
限られた文字数からの発信となる為、受け取り方によれば勘違いや思い違いをしてしまう場合あり。
youtube・・・ツイッターと同じくらいのスピード感がある。動画による発信。

共通しているのはどの媒体であっても発信している方の権威性によって信頼性、再現性が変わってきます。

ネット情報の上手く活用する方法については別記事でまとめる予定なのでここでは
さらっと書かせて頂きますが、全ての情報を鵜呑みするのではなく、取捨選択しつつインプットし、可能な限り早くアウトプットしていくといい感じですよ!

 

あとがき

今回ご紹介しました書籍は全て私がブログを書き始めたばかりの時にすぐにでも読んでおきたかった本ばかりです。
ブロガー向けの書籍は、ほとんど読んでおらず、今年になってから読み漁り始めたという感じです。

おそらく30冊以上読みましたのでその中からチョイスしています。
書籍とネット情報のどちらがいいとかそういった部分については、見る人や知りたい情報によって変わってくるので、あくまで書籍を手に取って実際に読むのであれば、オススメしたい本をご紹介しました。

さいごまで読んで頂きありがとうございます。
それでわまたノシ

 

【電子書籍と紙の本】どっちで買うのがいいの?漫画やラノベ好きなら使い分けが大事!漫画もラノベも大好き、みやびです。 本日は、漫画やライトノベルを買うなら紙と電子書籍のどっちで買うべきなのか?について 私なりの...