【Kindle】Kindle端末の中身はAndroidだってみんな知ってた?

【Kindle】Kindle端末の中身はAndroidだってみんな知ってた?

こんにちわ。
電子書籍大好き人間「みやび」です。

Kindleタブレットの中身(OS)がAndroidだという事をチラッとエンジニア友達から聞きましてその時はふーん。そうなんだ。くらいで気にしなかったんだけど、先日Kindleタブレットを触る機会があり、ふと思い出して気になったのでちょっと調べてみました。

それでは、Kidle端末の中身はどうなっているのかまとめてみましたので参考までにどうぞ!

 

 

Kindle端末とは?

世にKindleタブレットが発売されてかなりの時が流れたので今更説明の必要はないかもしれませんが、一応おさらいということでさらっと説明します。

Amazonから発売した「タブレット端末」ですね。
電子書籍を読むことに特化した専用端末となります。
wifi機能を搭載しているタイプもありますので、インターネットも可能です。
データダウンロードできないとね。汗

2018年7月現在、Kidle端末は5種類発売しています。

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Paperwhite漫画モデル
  • Kindle Voyage
  • Kindle Oasis(一番発売が新しい)

どれがどう違うのかは別の記事にて紹介したいと思います。

 

 

Kindle端末の中身(OS)はAndroidなの?

はい!Android OSとなります。
Amazonが魔改造してFireOSという名のもと世にリリースしていますね。

 

公式の見解はこうです。

Fire OS 5は、Androidベースのオペレーティングシステムで、Fireタブレット、Amazon Fire TV、Fire TV Stickに使用されています。Fire OS 5はAndroid 5.1とAPI 22をベースにしており、既存のAndroidアプリとの互換性が過去最高の水準で確保されています。

ん?つまり、Amazonから発売しているAndroidOS搭載タブレットってことだよね?
ただ、Google Playではなく、Amazonアプリストアを利用してくれよってことなのか?

 

 

Google Playアプリをインストールできるとか聞いたんだけど?

できなくはないですが、正直オススメしません。

というか、それなら初めから純正のandroid端末を購入する方がいいですね。
正直手間もかかりますのでデメリットしかないような気がします。

ただどうしてもKindleタブレットにGoogleアプリをインストールしたい方は、ネットで調べてみてください。やり方がいくつかでてきますので。

 

まとめ

Kindle端末の中身は、GoogleのAndroidOSをベースとしたFireOSが搭載されているということになります。

 

 

Kindle端末の活用方法を徹底的にまとめられている書籍になります。
こちらを読んで私と同じく紙から電子に変えてミニマリストへなりませんか?

ブログ運営・ライフハックカテゴリの最新記事