書評(推理小説)

エラリークイーンの国名シリーズ9作品、あらすじとご紹介。

出典「名探偵コナン 名探偵図鑑より」

モノクルが似合わない、みやびです。

本日は、私が学生時代に海外推理小説でドハマりしました

エラリークイーンの国名シリーズ9作品とあらすじをご紹介します。

ぶっちゃけどれも面白くてオススメだよ。

その名の通りタイトルに国名の入った、

『ローマ帽子の秘密』から『スペイン岬の秘密』までの9作品を国名シリーズと呼びます。

国名シリーズが気になる人はご参考にどうぞ!

 

エラリークイーンの国名シリーズの作品一覧(あらすじ・感想)

簡単な作品のあらすじと一言感想を含めてご紹介します。

このエラリークイーンの国名シリーズを手に取ったきっかけは、名探偵コナンの巻末にある探偵紹介にてその存在を知り、毛利小五郎の奥さん、蘭姉ちゃんのお母さんである妃=クイーンというネーミングの由来から読み始めましたね。

中学生の時だったと思うw

今なら間違いなく異世界転生のライトノベル読んでるだろうなwww

読了したのが、全て学生時代となるため、朧げな記憶となっている部分があり、もし勘違いなどがあったら、ごめんなさいね。

※あっ、直接的なネタバレはなしなので、ご安心下さい。

 

1.ローマ帽子の謎

あらすじ
観客でごったがえすローマ劇場で異常な事態がもちあがった。

ニューヨークきっての悪徳弁護士が客席で息絶えていたのだが、不思議なのは被害者の帽子が現場から消えていたことだった。

弁護士に恨みをもつ小悪党、社交界の花形、俳優たち・・・・・・帽子は誰の手でなぜ消えたのか? クイーンの処女長篇決定版。

ローマ帽子の謎は、作者と同名であるエラリークイーンが作中に初登場したデビュー作でもあります。そして、謎解きの前に読者への挑戦状という形で挑戦状を叩きつける古典法を確立させた作品。

作風も読みやすく、時代を感じさせる部分はありながらも、エラリークイーンの手腕が発揮される良作。

私は個人的に父親にあたるクイーン警視がいい味出していると感じておりまた読者の疑問を作中でエラリークイーンへ投げかけてくれる良き読者の代弁者だと思ってますw

「なぜ被害者の帽子は現場から持ち去られたのか?」について

エラリークイーンと一緒に読みながら考えていこう。

ローマ帽子の秘密

ローマ帽子の秘密

posted with amazlet at 19.04.13
早川書房 (2013-02-28)
売り上げランキング: 47,047

 

2.フランス白粉の謎

あらすじ
喧騒を極めるニューヨークの五番街、その一角を占めるフレンチ百貨店では、新型家具の展示が行われていた。

群衆を前に係が壁収納ベッドのボタンを押すと・・・・・・中から飛び出したのはなんとフレンチ社長夫人の射殺死体だった。

大百貨店を醜聞の中に叩き込んだ事件の謎をエラリイはどう解くか?国名シリーズ第2作。

ロジックという迷宮にて至福の時を感じられる本格派推理小説。

様々な現場から残された証拠を元に、犯人を特定する手法!!これこそミステリーの醍醐味だと当時学生ながら、ワクワクしながら読んだ記憶があります。

正直なところ1作目ではそこまでハマっていなくてなんとなく読んでいたけど、この2作目であるフランス白粉の謎にて自分の中のエラリークイーンブームに火が付きました(^^)/

エラリークイーンやべぇぇす!!

フランス白粉の秘密

フランス白粉の秘密

posted with amazlet at 19.04.13
早川書房 (2013-03-29)
売り上げランキング: 89,016

 

3.オランダ靴の謎

あらすじ
大病院の手術台の上で、今まさに執刀されようという患者が首を絞められ殺されていた!

被害者は病院の創設者であり、遺産相続をめぐる容疑は病院内部に向けられたが、やがて第二の殺人が起った!

あらゆる手がかりを提示し、フェアプレイの精神で読者に挑戦する本格中の本格ミステリ。

ただ一足の靴から導き出される推論のプロセスの面白さを堪能できる良作。

恥ずかしながら、読む順番を間違えてしまい、わりと国名シリーズでは最後の方で読んでしまいました。お小遣いの少ない中学生には、図書館にて貸し出し中だとアウトなんですorz

オランダ靴の秘密

オランダ靴の秘密

posted with amazlet at 19.04.13
早川書房 (2013-04-25)
売り上げランキング: 44,027

 

4.ギリシャ棺の謎

あらすじ
盲目の老富豪ハルキスの死後、奇妙なことが起った。

保管済みの遺言状が見事に消失し、捜索も空しく何の手掛りも得られなかったのだ。大学出たてのエラリイは棺の発掘を主張したが、そこから出たのは新たな第二の死体だった!

緻密な推理が二転三転し、謎の犯人との息づまる頭脳戦が展開する最大長篇。

老富豪な美術商が亡くなり、その遺言状が消失し・・・というお話。

作中の時間軸は少し過去にさかのぼり、エラリークイーンがまだ大学を卒業したばかりでその才能あふれる推理力を駆使しつつも、まだまだ事件の展開に翻弄されているという若きエラリークイーンがみれる著作。

ギリシャ棺の秘密

ギリシャ棺の秘密

posted with amazlet at 19.04.13
早川書房 (2013-05-24)
売り上げランキング: 112,395

 

5.エジプト十字架の謎

あらすじ
田舎町に発生した凶悪な殺人事件はT字で彩られていた。

T字路に立つT字型の道標に磔にされたT字型の首なし死体、そしてドアに描かれたTの血文字。

古代宗教や中部ヨーロッパの迷信等を背景に起る第二第三の殺人にエラリイの推理も翻弄される。

有名な読者への挑戦状を付した国名シリーズ中傑作の誉れ高い作品。

意外な犯人ということで、人気を博した本作。

私自身がエラリークイーンを読み慣れてきたからか、すごく構成が読みやすかった記憶あり。

トリックの部分、ここが一番の面白いところかもしれないですね。

エジプト十字架の秘密

エジプト十字架の秘密

posted with amazlet at 19.04.13
早川書房 (2013-07-29)
売り上げランキング: 110,040

 

6.アメリカ銃の謎

あらすじ
ニューヨークのスポーツの殿堂で行なわれたロデオ。

いっせいに銃声がとどろいた瞬間、ロデオのスター、バック・ホーンの身体が馬上でぐらりとかしぎ、トラックに滑り落ちた・・・・・・

二万人の大観衆が見守るなかで、犯人はいかにして犯行を成し遂げ、凶器を隠しおおせたのか?

犯人看破!!(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

アメリカらしい衝撃の殺害方法ですが、凶器のありかと犯人を国名シリーズで唯一看破できた思い出深き作品。読み応えバッチシだよ。

アメリカ銃の秘密

アメリカ銃の秘密

posted with amazlet at 19.04.13
早川書房 (2013-06-25)
売り上げランキング: 126,288

 

7.シャム猫双生児の謎

あらすじ
カナダでの休暇からもどる途中、山火事に遭遇したクイーン父子。

身動きが取れなくなったふたりが見付けたのは、薄気味悪い雰囲気が漂う屋敷だった。初めは使用人に追い払われたものの、主人であるゼイヴィア博士の好意で、泊まらせてもらえることに。

しかし翌朝、書斎で博士の射殺体が発見される。右手の指には半分にちぎれたトランプが挟まっていた。

エラリーがダイイング・メッセージに挑む“国名”シリーズ第7弾!

シャム?国名??となった人いませんか?

はい!私ですw シャムとはタイの旧名らしいです。

ミステリーといえば、ダイイングメッセージ。ダイニングメッセージじゃないよw

それにしても、クイーン親子は外出しない方がいいのではないだろうか?

名探偵がお出掛けするとだいたい事件が起きるwww

この作品が「国名シリーズ」であることが最大のトリックではないだろうか?

シャム双生児の秘密

シャム双生児の秘密

posted with amazlet at 19.04.13
早川書房 (2013-05-24)
売り上げランキング: 176,205

 

8.チャイナオレンジの謎

あらすじ
NYの“ホテル・チャンセラー”22階で、火掻き棒で頭蓋骨を粉砕された男の死体が見つかった。

部屋の持ち主は、出版社を経営し、切手収集家としても名が知られているドナルド・カーク。外出先から、友人のクイーンを伴い、晩餐会に出席するため、事務室に寄った時の出来事だった。殺された男の正体は誰もわからない。

ただ、死人の衣服が前後逆に着せられており、部屋の中も何もかも逆向きだった…。大人気“国名シリーズ”第8弾!

実は、図書館でレンタル時に読み忘れてて慌てて読書した記憶あり。

密室殺人。これも一つのミステリー。

あべこべ?なぜ逆なのか??そこが面白い。

こちらも試験近くだったためか頭が冴えており、犯行手口がなんとなく分かった作品ですね。

トリックについては、図解で細かいところを理解してハッキリとはしましたが・・・w

チャイナ・オレンジの秘密
早川書房 (2013-08-23)
売り上げランキング: 178,548

 

9.スペイン岬の謎

あらすじ
北大西洋に突き出したスペイン岬にあるゴドフリー家の別荘で殺人事件が起きた。殺されたのは、ゴドフリー氏の客人。

マントにステッキといういでたちで発見されたが、マントの下は全裸だった。休暇中のマクリン判事のもとに遊びに来ていたエラリーはその捜査に付き合わされることに。

さらに、同時に起きていたゴドフリー家の娘・ローザの誘拐事件との関係とは…?不可解で魅力的な謎にエラリーが挑む、国名シリーズ第9弾。

実質、国名シリーズのラスト作品。感無量ですわ。

うん。別荘での殺人。これこそミステリー。

金田一の得意なやつwww

この作品は、国名シリーズでは最後の作品となるが、作中で犯罪捜査に従事するエラリークイーンが、今後ずっと悩まされる ”ある悩み” が表面化した作品であると私は思いたい。

スペイン岬の秘密

スペイン岬の秘密

posted with amazlet at 19.04.13
早川書房 (2013-08-23)
売り上げランキング: 175,760

 

10.ニッポン樫鳥の謎(おまけ)

あらすじ
東京帝国大学教授の令嬢ふたりが、時を同じくして不可解な“自殺”をとげた。しかも妹は流行の花形作家。

ニューヨークの心臓部に近い日本庭園のなかをかけめぐる“かしどり”は、どんな秘密をついばんでいたか?

ノーベル賞受賞の医学者とエラリーがしのぎをけずる知能くらべは、犯罪の背景が東京にあるだけに、日本の読者向きである。

ニッポン(゚∀゚)キタコレ!! と言いたいが、どうやら賛否両論あるようです。

※正式には国名シリーズにはカウントされない説が有力みたいです。

原題も『The Door Between』ですからね。

私も日本が国名シリーズにピックアップされることはうれしいですが、エラリークイーンふぁんとしては、複雑な気持ちですかね~。

正直な感想を述べるとやはり他の9作と比較するとどうも毛色が違うような気がするんだよね。何が違うかというと上手く答えられないんだけどね。

推理小説よりエラリークイーンの心理描写などが前に出すぎているというか作風?うーーん。ダメだ。上手く言語化できそうにない。エラリークイーンの存在もちょっと薄いw

ブリーチ風に言うと、チャドの霊圧が消えた・・・?

ニッポン樫鳥の謎 (創元推理文庫 104-14)
エラリー・クイーン
東京創元社
売り上げランキング: 697,488

 

まとめ

画像は当時私が読了した際の書籍になりますが、

あれから20年以上の時が流れまして、今では他にも新調版が発売されてます。

気に入った表紙の書籍を手に取ってみてください。

読む順番はどれからでも大丈夫ですが、できれば個人的には、ローマ帽子を1番初めに読んでしまえば、あとは好きに読んでいけばいいと思います。

まあ、こだわりがなければ刊行順で読むかと思いますがw

 

▼エラリークイーン国名シリーズ(ローマ帽子の秘密)
イケメン表紙もあるみたいですw

ローマ帽子の秘密 (角川文庫)
エラリー・クイーン
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-10-25)
売り上げランキング: 83,226

 

ABOUT ME
miyabi
miyabi
「みやび」です。こんにちは。「自分」と「誰か」に役立つ情報を発信できれば。をモットーにブログを開設。「アニメの続きは原作のどこから?」「漫画・ライトノベルの発行部数」「beatmaniaiidx・家庭用ゲーム」の3つをメインコンテンツとした情報発信をしていきます。