発行部数

【妹さえいればいい。】発行部数は250万部突破!これぞ妹愛!!

大人気ライトノベル「妹さえいればいい。」:通称「妹さえ」。

先月最新巻である11巻が発売しました。なんと特装版には「カードゲーム」が付いてきます。
シリーズ累計発行部数も250万部を突破したようです!
この勢いのまま、アニメ2期の発表などお願いしたいところではありますが、どうなることでしょう。

さて、本日は、そんなアニメ放送後も人気が続いている「妹さえいればいい。」の発行部数とその経緯、最新刊である11巻のご紹介についての記事となります。

よろしければ、さいごまでぜひごらんになってください。
[adchord]

「妹さえいればいい。」250万の大台突破!!

 

 

(出典:妹さえいればいい。/ガガガ文庫)

ネットやツイッター上での発売を祝う画像や発行部数が公表されている帯など。(ん?よく見たら作者のツイートががが汗。平坂読さん、いつも楽しみしています!)

「アマゾンレビューは貴様の日記帳ではない!」
荒ぶる小説家・羽島伊月は、未だ見ぬ究極の妹を創造すべく日夜奮闘する現代のピグマリオンである。彼の周りには、作家やイラストレーターや編集者や税理士など個性的な人々が集まっている。愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。闘志を秘めたイケメン王子、不破春斗。人生ナメてる系天才イラストレーター・ぷりけつ。頼れるけど頼りたくない鬼畜税金セーバー・大野アシュリー。闇を抱えた編集者・土岐健次郎――。
それぞれ迷いや悩みを抱えながらも、ゲームをやったり旅行に行ったりTRPGをやったり、たまには仕事をしたりと、賑やかで楽しい日常を繰り広げる伊月たち。そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋には、ある重大な秘密があって――。(出典:妹さえいればいい。/Amazonより)


「妹さえいればいい。」発売から現在に至るまでの発行部数の経緯はこちら!

・2巻発売時にアニメ化決定!!
・3巻発売時にコミカライズ化決定!!27万部突破!!
・4巻発売。ドラマCD同梱特装版あり。
・5巻発売。85万部突破!!
・7巻発売時にてアニメ化発表!!ドラマCD同梱特装版あり。
・10巻発売。140万部突破!!

巻数を重ねるごとにしっかりと売れています!
そして、早くもコミカライズ、ドラマCD特装版が付いてきたりと豪華仕様ですね。


ちなみに作者(平坂読)の前作である「僕は友達が少ない(はがない)」は、シリーズ累計発行部数700万部を突破しています!めっちゃ売れてますね。※全11巻完結済

 

 

「妹さえいればいい。」最新11巻は12月18日に発売。

 

~あらすじ~
小説がまったく書けないという大スランプに苦しむ伊月。土岐や京は伊月を復活させるための方法を模索するのだが、結果は芳しくない。一方、女の子であることを隠さなくなった千尋にも、大きな変化が訪れるのだが…。そんななか、第16回GF文庫新人賞の授賞式が開催される。青葉や木曽たちが受賞してから、はやくも一年が経っていたのだ。怒涛の流れに翻弄されながらも、主人公たちは足掻き続ける―。

11巻も読み終えたぜ!そんな人は漫画版どうですか??

「妹さえいればいい。」漫画版あります!コミカライズ作品は2種類ありまして、

・妹さえいればいい。@comic(1巻~6巻まで発売中)
・妹さえいればいい。外伝 妹にさえなればいい!(全3巻)

となっております。

「妹さえいればいい。@comic」は、タイトルの通りライトノベルの漫画版となりますね。絵も非常に可愛らしくとても読みやすいコミカライズ作品となってますね。

もう一つの漫画作品「妹さえいればいい。外伝 妹にさえなればいい!」は、主人公である伊月への那由多愛が詰まっているちょっぴり行き過ぎた愛情表現いっぱいのラブコメとなってます。那由多好きにはたまらないスピンオフ漫画ですよ。

漫画の画像をピックアップ

(出典:妹さえいればいい。@comic)

 

 

 

まとめ:

シリーズ累計250万部を突破した「妹さえいればいい。」今後も楽しみな作品です!!そして、平坂読ファンの人はお気づきかもしれませんが、前作大ヒット作である「僕は友達が少ない(はがない)」の巻数が11巻完結(短編除く)の巻数と並んだわけです!実質、超えたといってもいいでしょう!!ますますこれからの人気爆発に期待が持てますね。

本編原作ではついに千尋の抱えていた大きな秘密が、伊月たちの知るところとなってしまった。ここからが第2章開幕といったところですね!!やはりプリケツ先生の眼力はプロっすね。流石ですww

 

▼ライトノベルの発行部数をランキング形式でまとめてます!合わせてどうぞ!

他のライトノベル発行部数が気になるなら、ここでまとめてます!

 

 

▼作者:平坂読の前作人気作である「僕は友達が少ない」もオススメ!
まだ読んでいないなら読むしかないっす!!

ABOUT ME
miyabi
「みやび」です。こんにちは。「自分」と「誰か」に役立つ情報を発信できれば。をモットーにブログを開設。「アニメの続きは原作のどこから?」「面白い異世界転生モノ」「beatmaniaiidxに関する攻略」の3つをメインコンテンツとした情報発信をしていきます。