『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』2期の可能性やアニメの続きはどこから読めばいい?

本記事では、キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦のアニメ2期の続編放送の可能性とアニメの続きを読むには、原作のどこからなのか?を独自の視点からお伝えする内容となります。

最後にもう一度アニメをお得に見る方法も合わせてご紹介していますので、良かったらご覧くださいませ。

【キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦】2期の可能性は?アニメの続きは原作のどこから読めばいいの?

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 5巻からアニメの続きを読む!

アニメ1期では、原作ラノベの1巻~4巻までがアニメ化されました。なので2期からは、原作の5巻からがアニメ化されます!アニメ1期では、新ヒロインのシスベルと再会ところまででした。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 5巻からアニメの続きを読む!

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦というアニメを覚えていますか?

「降伏しろ」「降伏なさい」帝国最強の剣士イスカ。皇庁が誇る魔女アリス。二大国が激突する戦場で二人は出会い、共鳴しながらも敵対する。追い求める理想の世界のために。細音啓、渾身のヒロイックファンタジー!

本作は高度な科学力を有する帝国において史上最年少で最高戦力となったイスカと、「魔女の国」と畏怖されるネビュリス皇庁において最強の魔女と謳われるアリスリーゼの二人が出会うことにより幕が上がるヒロイックファンタジー。

「敵対している二人のロミジュリ的な物語。徐々に相手を好きになっていく流れがあまりにも甘酸っぱくて最高!」「敵同士ながら互いのことを意識してしまう関係がとても面白いです。どっちも気になって夜も眠れないとか、ニヤニヤしてしまう」「最強ながらも不器用な主人公とポンコツ風味のヒロインは魅力に溢れていて、今後の行く末が気になる」と評価する声が上がっていた。

今回は、そんなキミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦の2期の可能性を以下の点から考察します。

またあわせてアニメの続きを読むには原作のどこからなのかについてもお伝えしますね。

 

・円盤の売上(DVD・BD)
・原作のストック状況、原作の連載状況
・原作の売上、発行部数
・ネット上のファンの声
・作者の活動状況
・まとめ

※この記事は3分あれば読めます。

結論だけ読みたい人は、記事の最後にあるあとがきを見てもらえたらと思います。

 

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」アニメの続きは、原作の5巻から読めばOKです。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦は、細音啓による細音啓による日本のライトノベル。イラストは猫鍋蒼。富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より、2017年5月から刊行されている。略称は『キミ戦』をアニメ化した作品となります。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦、アニメの2期の可能性があるかどうかについてを円盤の売上や原作の発行部数、原作のストック、読者の2期を望む声などを見ていこうと思います。

 

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦、円盤(DVD・BD)売上はどれぐらい?

それでは、キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦の円盤(DVD・BD)売上はどれぐらいなのでしょうか。

ネット上にて公表されている円盤(DVD・BD)売上を調べてみると、こんな結果でした。

 

○累計円盤売上(DVD/BD)、キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦の集計情報。

746枚ということで、残念ながらあまり売れなかったです・・・。

アニメの続編製作の最低ラインは、売上が5,000枚以上とよく言われています。

宇宙兄弟、DVD・BD売上は、平均すると1000枚届かないくらいとなり、

最低ラインとされる5000枚には到達できておらず、円盤の売上という点において厳しいと言わざる得ないですね。

ただあくまでネット上にて公開されている情報のみとなるため、実際にはもっと販売されている可能性はございます。

2期の可能性は正直なところ厳しそうですね。

続いては、原作のストックからみていきましょうか!!

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦の原作ストックは?

次に、キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦の原作ストックはどれぐらいあるのでしょうか?

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦:11巻

アニメ放送後も既刊が発売している状況です。5巻以降がアニメ未放送となるのでがっつりストックはありますね!

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦、原作の売上、発行部数はどうか?

こちらについては、ネット上から情報を収集してみましたところ、残念ながら告知されていない状況です。発表できるだけ売れていないのか?それともタイミングを逸して実は、裏でそこそこ売れているという可能性もあると思いたいっす。

『キミ戦』の原作ラノベは、現在11巻までが発売されており、今も続いている作品です。

つづいてネット上の続編を望むファンの声をきいてみましょう!

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦の2期を望むネット上のファンの声

 

といった感じでかなりのアニメ2期を心待ちにしている方はいらっしゃいますね!

人気作品ですので、完結する前、終盤あたりの佳境に入った時に放送を決定するかもしれません!

それでは、最後に作者の近況についてみていきましょうか。

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦、作者の活動状況、公式情報など

こちらのキミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦公式ツイッターをチェックしておこう!

 

あとがき

結論として、アニメの続きは原作の5巻からとなります。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦のアニメ2期放送の可能性を予想すると・・・

・円盤の売上(DVD・BD)⇒ かなり厳しい
・原作のストック状況、原作の連載状況 ⇒ 2期制作に必要な量はある、続巻発売中。
・原作の売上、発行部数 ⇒ うーーむ。あまり売れてないっすね。
・ネット上のファンの声 ⇒ 2期楽しみ~。の声多数あり!
・作者の活動状況 ⇒ 新作連載中。

円盤の売上はイケてないですが、人気作である点からアニメ2期放送の可能性は十分にあると思います。

今後アニメ2期の可能性については、新刊発売のタイミングやtwitterにて告知があるかもしれませんのでちょくちょくチェックしつつ続報を待ちましょう!!

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 5巻からアニメの続きを読む!

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 5巻からアニメの続きを読む!

 

【最新版】ドハマり中!マジで面白いおすすめRPGアプリ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA