【電子書籍と紙の本】どっちで買うのがいいの?漫画やラノベ好きなら使い分けが大事!

【電子書籍と紙の本】どっちで買うのがいいの?漫画やラノベ好きなら使い分けが大事!

漫画もラノベも大好き、みやびです。

本日は、漫画やライトノベルを買うなら紙と電子書籍のどっちで買うべきなのか?について
私なりの考えをお伝えしていきたいと思います。

今現在、電子書籍と紙媒体とどちらで買おうか悩んでいる人に向けて私の持論をお伝えしていきます。

まずはその前に私の読書歴をば!

・子供頃から漫画好き。読んだ数は5000冊以上
・最近はビジネス書とか読んでいたりしてちょっと意識高くなってますw
・世にKindleFireHDが発売したタイミングから電子書籍を購入しています。

こういった背景のある私が書いた記事となります。

これから電子書籍デビューを考えているという人に向けて書いていますので、ご参考になれば幸いです。

 

【電子書籍と紙の本】どっちで買うのがいいの?使い分けが大事です。

結論:ものによるwww

なんともはっきりとしない結論となり申し訳ないです( 一一)

ではそうなってしまう理由についてお伝えしていきます。

なぜものによるのか??

・全ての書籍が電子化しているわけではない。
著者や出版社の意向などにて電子化できない、しないという作品もあります。

・電子書籍は発売日が遅いものがある。
(出版社の意図なのか、電子化する為にどうしてもなのかは不明)

・自分がみる環境によって電子より紙、紙より電子が良い場合がある。

こういった点があり、ものによるんですよね。

ではわたしはどうしているか?といいいますと・・・・

何度か試行錯誤をした上で、おおよその買い方、読み方のスタイルが確立されましたので、
そのあたりについてもう少し掘り下げていこうと思います。

 

私は現在、電子書籍と紙媒体こんな感じで現在使い分けていますよ。

①漫画、ライトノベル、文庫本などのエンタメ系は全て電子にて購入する。

②ビジネス書、自己啓発本、専門書は電子書籍の取り扱いがあるかどうか確認してあれば買う。なければ、紙の本を買います。

紙の本で読む一番の理由は読みたい書籍が電子書籍にないからですね!

続いて、電子書籍と紙媒体の良さについて語っていこうと思います。

 

電子の良さはここ!

・かさばらない!
・スマホorタブレットさえあればいつでも読める。
・ごく一部電子書籍限定のイラストなどがある作品あり。
・絶版や入手難易度が高い漫画やラノベなども電子化されていると入手可能
・劣化しない。

 

紙媒体の良さはここ!

・発売日に買える。
・本棚にて並べてコレクター心が満たされる。
・中古にて売れる。ブックオフなどにて安く購入しやすい。
・読書をしたという気持ちを電子書籍以上に感じれる。
・友達や家族と共有できる。(※電子書籍もアカウントを共有できるサービスあり)

こういった良さ悪さを自分のライフスタイルと照らし合わせた際に、どちらがいいのか?になってくるのかなと思いますね。

続いてどういった電子書籍のサービスがあるのかみてきましょう!

 

電子書籍にもいくつか販売サービスがあるよ

大きく分けると「買い切りタイプ」「アプリ購入タイプ」「レンタルタイプ」の3種類に分別できるかなと思います。ものによっては両方に該当するサービスもあります!

買い切りタイプ
いわゆる通常電子書籍といえばこちらを指しますね。
有名どころだと、アマゾンのKindle、BookLive、ebook-japan などでしょうか。
基本的には、一度書籍を購入すると自分のモノになります。

 

アプリ購入タイプ
comico、マンガワン、LINEマンガ、Pixiv漫画などですね。
作品によってはお試しや第1話などが無料公開されている作品もあります。

出版社やWebサービス会社がリリースしているアプリが多様にあり、アプリ内の専用ポイントなどにて購入する買い切りと無料で読める部分があるお得なアプリタイプ。

下記にてご説明するレンタルタイプの機能が搭載されているサービスもあります。

 

レンタルタイプ(電子書籍と紙媒体あり)
代表的な電子書籍サービスだと、コミックシーモア、Renta、dmm電子漫画ですかね。

紙媒体だと宅配サービスを利用したTSUTAYA DISCAS、GEO、dmmなどが該当します。

最近は、アプリ、web、紙媒体も電子と実物を組み合わせてユーザーのライフスタイルに合わせたお得なサービスを展開していますね。

また実店舗だと漫画喫茶の活用もありですね。

 

あとがき

いかがだったでしょうか?

読む方のライフスタイルに合わせて電子と紙を使い分ける事がやはり1番良いのかなと思います。

ずっと紙でちょっと電子書籍デビューを考えている人は、まずは漫画アプリや電子書籍サービスを登録してみて電子版にて1冊漫画や小説を読んでみてみて判断するのもありじゃないかなと思います。

まずは小さく試してみるのがいいかなと。
どうしても人それぞれ好みがありますからね!

 

 

▼大きい画面で読むならやっぱりKindle Fireですよね!

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 32GB
Amazon (2018-10-04)
売り上げランキング: 23

 

ライフハックカテゴリの最新記事