アニメの続き

『ハイスクールD×D』 5期の可能性は?アニメの続きから読むには原作のどこから?

本記事では、ハイスクールD×D。通称:「HDD」のアニメ5期の続編放送の可能性とアニメの続きを読むには、原作のどこからなのか?を独自の視点からお伝えする内容となります。

最後にもう一度アニメをお得に見る方法も合わせてご紹介していますので、良かったらご覧くださいませ。

※2019年2月18日更新しました。

 

【ハイスクールD×D】5期の可能性は?アニメの続きは原作のどこから読めばいいの?

ハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロス (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA / 富士見書房 (2012-09-01)
売り上げランキング: 29,122

ハイスクールD×Dというおっぱいアニメ覚えていますか?

悪魔・堕天使・天使など、神話を題材とした「学園ラブコメバトルファンタジー作品」。
富士見ファンタジア文庫より刊行中。作者は、石踏一榮さんでイラスト担当がみやま零さんとなります。
物語のコンセプトは「夢も恋も戦いも青春だ!」との事。

今回は、そんなハイスクールD×D 5期の可能性を以下の点から考察します。
またあわせてアニメの続きを読むには原作のどこからなのかについてもお伝えしますね。

 

・円盤の売上(DVD・BD)
・原作のストック状況、原作の連載状況
・原作の売上、発行部数
・ネット上のファンの声
・作者の活動状況
・まとめ

※この記事は3分あれば読めます。

アニメ、原作ラノベ作品以外のメディアミックス関連商品についても少し触れてます。
とくにアニメが4期まで放送されている原作ライトノベルでもかなり珍しい大ヒット作という点やアニメの見る順番などもまとめていますのでご参考にしてください。

結論だけ読みたい人は、まとめを見てもらえたらと思います。

 

「ハイスクールD×D」アニメの続きは、原作ライトノベルの11巻からとなります。

©石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA刊/ハイスクールD×D HERO製作委員会

ハイスクールD×DはAT-Xにて放送されたちょっとムフフな学園ラブコメバトルファンタジーアニメでしたね。

よくある深夜学園ハーレムモノと言われればその通りなのですが、おっぱいの力?なのかわかりませんが、アニメにて4期まで放送+OVAも多数発売!
そして、原作は30巻近くまで発売。漫画化、ゲーム化などメディアミックス展開も意欲的です。

そして、アニメは4期まで放送されていますが、以下のようなサブタイトルが付いています。
アニメ視聴は1期から順番に見ればOKです。

アニメ1期「ハイスクールD×D」:
アニメ2期「ハイスクールD×D NEW(乳)」:
アニメ3期「ハイスクールD×D BorN」:
アニメ4期「ハイスクールD×D HERO」:

+OVAが多数あります。

dアニメストアで視聴可能ですよ!!まだ見ていない方はどうでしょうか?

 

 

ここからハイスクールD×Dの5期の可能性を考察

©石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA刊/ハイスクールD×D HERO製作委員会

ハイスクールD×Dは、ティー・エヌ・ケー制作によるアニメ作品です。

「クイーンズブレイド 」「一騎当千 XTREME XECUTOR」「百花繚乱 サムライガールズ」といったおっぱいに定評のある作品を制作されている実績がございますw 安心ですね!

そこで、まずはお金がないとアニメは制作できませんので、円盤(DVD・BD)売上から5期について予想していこうと思います。

 

ハイスクールD×D、円盤(DVD・BD)売上はどれぐらい?

それでは、ハイスクールD×Dの円盤(DVD・BD)売上はどれぐらいなのでしょうか。

ネット上にて公表されている円盤(DVD・BD)売上を調べてみると、こんな結果でした。

 

○累計円盤売上、ハイスクールD×D 集計情報。

※それぞれの作品を売上平均値の高い順に並べると以下とのこと。
・9,500 ハイスクールD×D
・9,000 ハイスクールD×D NEW
・6,000 ハイスクールD×D BorN
・調査中 聞こえてくる情報だと芳しくない・・・orz

 

アニメの続編製作の最低ラインは、売上が5,000枚以上とよく言われています。

ハイスクールD×D、DVD・BD売上は、シリーズ累計を平均すると7,000枚~8,000枚位となり、

最低ラインとされる5000枚は超えており、OVAの後押しもある為、4期の売上次第では、5期放送もあり得るでしょう。

おっぱいの力を信じるんだ!!

ただあくまでネット上にて公開されている情報のみとなるため、実際にはもっと販売されている可能性はございます。

なので、ハイスクールD×D、DVD・BD売上という点から見ると、

5期の可能性は十分にあり得るといったところでしょうか。

続いては、原作のストックから予想してみましょうか!!

 

ハイスクールD×Dの原作ストックは?

次に、ハイスクールD×Dの原作ストックはどれぐらいあるのでしょうか?

ハイスクールD×Dは、原作ライトノベルとなる長編青春ラブコメファンタジーとなります。

原作25巻を以って一つの節目が完結しましたが、その後も真ハイスクールD×Dとして継続して刊行されています!
アニメ4期+OVA含めてもまだ映像化されていない原作が多数残っている状況なので、ストックについてはまだまだありますね。

 

 

 

原作の売上、発行部数はどうか?

こちらについては、ネット上から情報を収集してみましたところ、おっぱいの力とOVAなどによる解禁効果は抜群ですね!

原作ライトノベルの発行部数も2018年3月の時点でシリーズ累計400万部を突破した模様です。
同じイラストレーターであることから「織田信奈の野望」とのコラボなどの企画もありました!

 

©2012 春日みかげ・ソフトバンク クリエイティブ/織田信奈の野望製作委員会

また、アニメとは別にゲーム、漫画、スロットなどのコラボ、メディアミックス展開もあります!!
こちらからの収益も続編制作への判断材料として考えたいですね。

つづいてネット上の続編を望むファンの声をきいてみましょう!

 

ネット上のファンの声

 

 

といった感じでかなりのアニメ5期を心待ちにしている方は多数いらっしゃいますね!

それでは、最後に作者の近況についてみていきましょうか。

 

作者の活動状況、公式情報など

こちらハイスクールdxd公式ツイッターですね。コラボしているとか!?

ツイッターを眺めてみると、グッズや新刊情報などしっかりとツイートされているのでこれからの情報も楽しみですね。

うん。作者さんも元気そうですw

おっぱいで幸せになれる物語を目指してますプロフィールが素敵ですね。

 

 

まとめ

©石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA刊/ハイスクールD×D HERO製作委員会

結論として、ハイスクールD×Dのアニメ5期放送の可能性を予想すると

・円盤の売上(DVD・BD)⇒ 〇
・原作のストック状況、原作の連載状況 ⇒ 〇
・原作の売上、発行部数 ⇒ ◎
・ネット上のファンの声 ⇒ 〇
・作者の活動状況 ⇒ △ ※多忙の為、いい意味で△としました。

70~80%といったところでしょうか?

可能性としては、十分にあるのかな?と思いますね。

もし5期放送が厳しくても、OVAなどの手法にてアニメ化する可能性は捨てきれませんね。

 

最後にアニメ放送とアニメの続き、OVAはどういった内容(どの巻)がアニメ化しているかはこちらにまとめておきます。

・アニメ1期「ハイスクールD×D」:1巻~2巻
・アニメ2期「ハイスクールD×D NEW(乳)」:3~4巻
・アニメ3期「ハイスクールD×D BorN」:5巻→7巻→6巻+アニメオリジナルストーリー
・アニメ4期「ハイスクールD×D HERO」:9~10巻

+OVAが多数あります。

 

今後アニメ5期の可能性については、新刊発売のタイミングやtwitterにて告知があるかもしれませんのでちょくちょくチェックしつつ続報を待ちましょう!!

 

ハイスクールD×D、PV映像だよ。

 

アニメ「ハイスクールD×D」を見るなら・・・dアニメストアがオススメですよ!

■アニメを観るならdアニメストアがオススメ!こちらから会員登録できます。

作品数No.1のアニメ見放題サイト、dアニメストア♪
初回31日間無料!月額400円(税抜)で2,500作品以上のアニメが見放題!

★31日間無料/ドコモのケータイ以外もOK
初回ご加入時に限り、31日間無料でお試し!
ドコモのケータイ以外も登録可能!

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

★こんな人にオススメです!
・もう一度あのアニメを観たい!という時に。スマホやPCで手軽にアニメ視聴可能。
・レンタルショップまで借りに行かなくてもその場ですぐに観れます。
・毎週アニメ予約をしなくて済む。ハードディスクの容量圧迫から解放されますw
・新シーズンにて話題となっている作品も多数取り扱っているので安心。
・アニメ好きには、作品数が多く一番オススメできる動画配信サービス。コスパ最強!

私もずっと会員になって深夜アニメを中心にお世話になってます。
アニメファン納得のサービスですね!

※入会時期により、取り扱いが終了している作品も御座います。ご了承くださいませ。
※自分が観たいアニメがあるかどうか不安な方は、こちらからチェックしてみてくださいね。

dアニメストア取り扱い作品チェックはこちら!

 

ABOUT ME
miyabi
miyabi
「みやび」です。こんにちは。「自分」と「誰か」に役立つ情報を発信できれば。をモットーにブログを開設。「アニメの続きは原作のどこから?」「漫画・ライトノベルの発行部数」「beatmaniaiidx・家庭用ゲーム」の3つをメインコンテンツとした情報発信をしていきます。