アニメの続き

問題児シリーズ。漫画の感想とコミカライズ化の良さをご紹介。

本日は、問題児たちが異世界から来るそうですよ(以下、問題児シリーズ)の漫画版を読んだので
ちょっとした感想と漫画版の良さについて語っていきたいと思います。

問題児シリーズとは、竜ノ湖太郎さんによる異世界転移(召喚)モノの何でもありの箱庭の世界で大暴れする俺Tueee系ラノベです。イラスト担当は、うさ耳を可愛く描ける天之有さんが担当しています。

今の異世界転生とは違い、ゼロの使い魔のような異世界へ召喚される類のファンタジーモノですね。

十六夜くんの無双具合が非常に気持ちいい作品ですよねw 十六夜さん、半端ないって!!(ry

 

~あらすじ~
世界に飽きていた逆廻十六夜に届いた一通の招待状。

『全てを捨て、“箱庭”に来られたし』と書かれた手紙を読んだ瞬間──完全無欠な異世界にいました! そこには猫を連れた無口な少女と高飛車なお嬢さま、そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。

ウサギが箱庭世界のルールを説明しているさなか「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!?

そんなこと黒ウサギは頼んでないのですがっ!!

超問題児3人と黒ウサギの明日はどっちだ!

現在、問題児シリーズの漫画はKADOKAWAより角川書店(角川コミックス)より発売。
漫画:七桃りお、1巻~4巻まで発売しています。完結済。

それでは、『問題児シリーズ』漫画の感想とコミカライズ化の良さをご紹介します。

 

1.問題児シリーズ。漫画の感想とコミカライズ化の良さをご紹介。

どんな感じだった?漫画版の良さはどのあたり??

・漫画だと原作で描かれていない、世界の果てや、箱庭の外観、戦闘シーンなど細かく描かれています。
・キャラクターの描写も可愛らしく、原作既読ですがとても満足できますね。
・ちなみに内容は原作1巻の半分くらいまでといった感じです。アニメだと6話だったかな?

そして、漫画カバー下には黒ウサギの……! おっと、これは購入した方のお楽しみだね。(笑)

 

2.問題児シリーズ。 漫画・ツイッターの声・感想など

漫画版の表紙はこんな感じです。各ヒロインが表紙として登場。うさぎが一番なのがあざといw

   

 

 

3.「問題児シリーズ」好きならこちらのコンテンツもオススメだよ

・問題児シリーズ乙という漫画あります!!
⇒「問題児シリーズ」の原作にはない外伝的な話のコミカライズです。
・ラストエンブリオという2期シリーズのラノベあります。(作者は同じ。イラスト変わりました。)

ここから少しペタペタ商品貼っていますw 画像があった方がわかりやすいと思いますので。
サイトが重かったり、不評だったら、文字に直しますね。

 

先ほどちらっとお話した「問題児シリーズ」の原作にはない外伝的な話のコミカライズです。

現在2巻まで発売中です。
アニメ放送後もアニメとは違うコミカライズが刊行されるのはかなり根強い人気がある裏付けかもしれませんね。

 

4.まとめ

結論:「問題児シリーズ」好きなら漫画は読むべきです!

あと原作小説、アニメを観ていない人が漫画からでももちろん楽しめますのでご安心ください。
個人的には、アニメ⇒原作小説(ライトノベル)⇒漫画⇒ラストエンブリオの順番をおすすめします!

 

公式:問題児シリーズ
https://sneakerbunko.jp/series/mondaiji/

 

 

「問題児シリーズ」のアニメを見るなら・・・dアニメストアがオススメです!

■アニメを観るならdアニメストアがオススメ!こちらから会員登録できます。

作品数No.1のアニメ見放題サイト、dアニメストア♪
初回31日間無料!月額400円(税抜)で2,500作品以上のアニメが見放題!

★31日間無料/ドコモのケータイ以外もOK
初回ご加入時に限り、31日間無料でお試し!
ドコモのケータイ以外も登録可能!

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

★こんな人にオススメです!
・もう一度あのアニメを観たい!という時に。スマホやPCで手軽にアニメ視聴可能。
・レンタルショップまで借りに行かなくてもその場ですぐに観れます。
新シーズンにて話題となっている作品も多数取り扱っているので安心。
・アニメ好きには、作品数が多く一番オススメできる動画配信サービス。コスパ最強!

私もずっと会員になって深夜アニメを中心にお世話になってます。
アニメファン納得のサービスですね!

※入会時期により、取り扱いが終了している作品も御座います。ご了承くださいませ。
※自分が観たいアニメがあるかどうか不安な方は、こちらからチェックしてみてくださいね。

dアニメストア取り扱い作品チェックはこちら!

ABOUT ME
miyabi
miyabi
「みやび」です。こんにちは。「アニメの続きは原作のどこから?」「漫画、ラノベの発行部数」をメインコンテンツとした情報発信をしていきます。