『サーバントサービス』2期の可能性は?アニメの続きから読むには原作のどこから??

『サーバントサービス』2期の可能性は?アニメの続きから読むには原作のどこから??

サーバントサービスとは

『北海道、某市、某区役所。
山神ルーシー…さんががひょんなことから配属されたこの区役所は、ちょっと個性的かもしれない職員達ばかりが働く区役所だった。
そんな山神ルーシー…と職員達が元気に秘密に活躍(!?)するお役所〝WORK〟コメディー!!
※実際の公務員とは、一切関係ありません☆』

サーバントサービスをアニメの続きから読むには原作のどこから?

アニメの続きですが、3巻途中からとなります。
ハマった人は原作を読んでみてはいかがでしょうか。
アニメは全13話放送となります。

いわゆるお仕事系アニメがブームの時に放送された作品の一つです。

 

原作はどこまで出てる?どのくらい売れてる??

【原作】
全4巻。増刊ヤングガンガンビッグにて連載していました。(完結)
原作:高津カリノ

スクウェア・エニックスより発売。発行部数は、不明ですがアニメ化もしましたのでいっぱい売れているでしょうw

DVD売上枚数はこちら!

○サーバント×サービス 【全7巻】
巻数   初動      累計    発売日
     BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 2,798(1,440) 3,935(*,***) 13.08.21 ※合計 5,375枚
02巻 2,706(1,439) 3,101(*,***) 13.09.25 ※合計 4,540枚
03巻 2,150(*,869) 2,438(*,***) 13.10.23 ※合計 3,307枚
04巻 2,204(*,882) *,***(*,***) 13.11.27 ※合計 3,086枚
05巻 2,073(*,***) *,***(*,***) 13.12.25
06巻 1,877(*,751) 2,221(*,***) 14.01.22 ※合計 2,972枚

07巻 2,984(2,000) *,***(*,***) 14.02.26 ※合計 4,984枚、

7巻+鯖祭 2013 スペシャルパック

※1巻は第1話のみ収録

 

アニメと原作との違い、原作1巻から読むべきかどうか?

アニメを観てハマった人は、1巻から読むのをオススメしますね。
理由は、アニメは原作のお話を省略していたり、飛ばしているお話もあるためですね。
あと、個人的なアニメを観て感じたことは、もともとが4コマ漫画の為、どうしてもテンポが細切れなんですよね。無理やりつないでいる感があってせっかくのアニメならではの良さがうまく引き出せていないような気がしました。

 

今後について、続編の可能性は?

すでに完結済であり、その後新たな動きも現時点ではない為、同作者のWORKINGなどを見るくらいしか現時点ではお楽しみ頂ける手段はないですかね。

 

関連作品、類似のおすすめ作品のご紹介

  • WORKING(同作者)
  • WORKING Web版(同作者)
  • 花咲くいろは(お仕事系)
  • 月刊少女野崎くん(お仕事系)

同作者作品とお仕事系の作品をピックアップしてます。

 

 

まとめ

架空の区役所におけるお仕事x日常ギャグですね。作者の世界観が良く出てます!
アニメの続きは3巻途中からとなりますが、原作1巻から読むのをオススメします!!

PVを張っておきます。眼鏡萌え~w

 

「サーバントサービス」を動画視聴するなら・・・dアニメストアがオススメです!

■アニメを観るならdアニメストアがオススメ!こちらから会員登録できます。

作品数No.1のアニメ見放題サイト、dアニメストア♪
初回31日間無料!月額400円(税抜)で2,500作品以上のアニメが見放題!

★31日間無料/ドコモのケータイ以外もOK
初回ご加入時に限り、31日間無料でお試し!
ドコモのケータイ以外も登録可能!

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

★こんな人にオススメです!
・もう一度あのアニメを観たい!という時に。スマホやPCで手軽にアニメ視聴可能。
・レンタルショップまで借りに行かなくてもその場ですぐに観れます。
新シーズンにて話題となっている作品も多数取り扱っているので安心。
・アニメ好きには、作品数が多く一番オススメできる動画配信サービス。コスパ最強!

私もずっと会員になって深夜アニメを中心にお世話になってます。
アニメファン納得のサービスですね!

※入会時期により、取り扱いが終了している作品も御座います。ご了承くださいませ。
※自分が観たいアニメがあるかどうか不安な方は、こちらからチェックしてみてくださいね。

dアニメストア取り扱い作品チェックはこちら!

 

 

 

こちらが原作1巻の表紙です。

漫画・アニメカテゴリの最新記事