【映画レビュー】キングスレイブFF15感想。ノクト王子達が旅に出ている時に起きた王都での出来事。

【映画レビュー】キングスレイブFF15感想。ノクト王子達が旅に出ている時に起きた王都での出来事。

こんにちわ。

先日FF15のアニメを見終えたので続いて映画も見てみました「みやび」です。

FF15ゲーム、アニメブラザーフッドと続き最後にキングスレイブ映画という流れでさっそく鑑賞してきたのでその時の感想になります。

ff15アニメブラザーフッドの感想はこちらより。

https://miyabi-life.com/manga-anime/ff15-brotherhood

 

 

今回の記事は、こんなひとに読んでほしいです!

・FF15はプレイしたけど、王都ではいったいどういった事件が起きたのか知りたい人。
・ルナフレーナ様の事、親父の事をもっと知りたい人。
・バイオハザードのCG映画が大丈夫な人。
・過去のファイナルファンタジー映画にトラウマがある人(私含む)
・頼れる王の剣がみたい人www

 

 

さて、そんな「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」あらすじ・注目ポイント、最後にまとめという構成にてご紹介いたします。それでは、どうぞ!

 

極力ネタバレなしにしておきます。これから観る人には新鮮な気持ちでみてほしいからね。

 

 

あらすじ

神聖なるクリスタルを擁する魔法国家ルシス。クリスタルを我が物にしようとするニフルハイム帝国。

二国はあまりにも長い戦いの歴史を続けていた。

ルシス国王レギス直属の特殊部隊「王の剣」。ニックス・ウリックら「王の剣」は魔法の力を駆使し、 進行してくるニフルハイム軍を辛くも退けていた。

しかし、圧倒的な戦力の前に、レギスは苦渋の決断を余儀なくされる。 王子ノクティスとニフルハイム支配下のテネブラエ王女ルーナとの結婚、 そして、首都インソムニア以外の領地の放棄―。

それぞれの思惑が交錯する中、ニフルハイムの策略により 人知を超えた戦場へと変貌したインソムニアで、ニックスはルシス王国の存亡をかけた戦いに向かう。

全ては“未来の王”のために。

 

ファイナルファンタジー15(FF15)の主人公であるノクティスの父である国王レギス側の視点の物語。時間軸は同じですが、王子達が旅に出てから王都で起きた事件までの空白のお話を映画化しています。しかしこの間のノクトたち一行は・・・orz

FF15本編ではノクティスたちはいきなり車がエンストして道路で押しているシーンから始まりますが、そこに至るまでにノクティス王子の王都や裏で帝国がどういった悪だくみをしていたかを将軍の口から聞くのではなく、実際に映像として見れます。

キングスレイブはFF7で言うとミッドガルパートといえます。

FF7のミッドガルはストーリーの序盤に近未来的な物語な世界観を演出して、ミッドガルが脱出してからが本当の旅になりましたよね。そうゆう部分では似ているかもしれませんね。

 

 

 

 

注目ポイント

  • 詳しくはわからないけど、ルナフレーナ様に声を当てている声優役である忽那汐里さんにはもう少し頑張ってほしかったですね。英語訳もあるのであればそちらをオススメします!チェックしておけばよかったな。
  • ニックス・ウリックが格好良すぎてヤバイ話ですね。
  • ルナ可愛い。本編以上にしゃっべっていて出番が多かったです。
  • ゲーム前に見るべしという意見をよくみかけますが個人的には、ゲーム後ですね。理由としては、そもそもFF15プレイする予定がある人は映画みてからでいいけど、現時点でまだ映画観ていない人がFF15をプレイする予定があるとは思えないのでゲームプレイ後でいいかなと。
  • 親父やルナフレーナ様は登場しますが、王子一行は最後にちょろっと出るだけです。
    王子は少し序盤に登場しますよ。あと帝国の宰相さんは健在ですwww
  • 魔法であるファイアとサンダー?ルイン?が強いっす。

 

 

 

まとめ

ルナフレーナ様とスリルドライブしたいならキングスレイブFF15だね!

さいごに王子たちがでてくるんだけど、この温度差ですよwww

主人公が「生身で空飛んじゃった!」っていうシーンは最高でしたね。

あと、やはり王女様的なドレスっていいなー改めて思いましたね。ドレス系女子??
女の子には、ミニスカートの可愛さもあるけど、やっぱりロングスカートを私は推したい!!

 

 

さいごに

王子よりルナフレーナ様をエスコートしていた主人公がこの人です。
こうゆうキャラがFFの主人公してほしいです。

 

おすすめ映画カテゴリの最新記事