『fripside』おすすめ10曲!ランキング形式にてご紹介します!アニソン界の小室哲哉。シンセ音が奏でるテンポよい音程と勢いのある歌声がMixされた神ユニット爆誕!

『fripside』おすすめ10曲!ランキング形式にてご紹介します!アニソン界の小室哲哉。シンセ音が奏でるテンポよい音程と勢いのある歌声がMixされた神ユニット爆誕!

こんにちわ。
秋葉原とアニソン・ゲームサントラが大好きな「みやび」です。

本日は、南條愛乃(ナンジョルノ)さんがボーカルを務める人気音楽ユニット「fripSide(ふりっぷさいど)」楽曲の中から個人的にオススメしたい楽曲をランキング形式にて1位から10位までをご紹介します!正直どれもいい曲なのですごーく悩みました。

さて、それではさっそくfripsideオススメ曲ベスト10をご紹介いたします!

※一部naoボーカル時代の曲も入っています。私は特に南條さんnaoさんどちらもOK派です!
※アニメだけでなく、PCゲームの曲もあります。

この記事はこんな人に向けて書いています。
・fripsideのオススメ曲を教えてほしい!
・fripsideのアニメタイアップ曲をいろいろ知りたいです!
・fripside(nao,ナンジョルノの可愛いジャケットを眺めたい)という方。

 

fripside(ふりっぷさいど)
naoとsatの2人により結成、高音寄りの音数の多いシンセと強いディストーションギターが印象的なJPOPユニット。2002年からmuzieで楽曲を多数配信し、人気を得た。

その後、2006年に18禁ゲーム『彼女たちの流儀』という作品での成功によりビジュアルアーツと提携し、しばらくエロゲなどの主題歌を多く手がける。また、並行してアルバムを数作発表している。

その後、Ritaによる1曲限定のコラボレーションユニット「fripSide featuring Rita」を挟んで、同年秋に新たなボーカリスト・南條愛乃が加わった。

その際、レーベルもこれまでのビジュアルアーツ系インディーズレーベルから、ジェネオン・ユニバーサル・エンタテイメント内にてI’veアーティストを多く抱える『RONDO ROBE』に移籍。

南條愛乃が歌う新曲『only my railgun』はアニメ『とある科学の超電磁砲』OPに起用され、その後も多数のアニソン曲を手掛けるビッグアーティストになる。

 

第10位 Two souls -toward the truth- 「TVアニメ:終わりのセラフ名古屋決戦編OPテーマ」

あのかわいいシノアちゃんが出てくる終わりのセラフからの選曲です。
TVアニメ『終わりのセラフ 名古屋決戦編』のオープニングテーマ。いつものテクノポップと少し変えてきた名曲。すぐにライブ定番の人気曲となりました。
fripsideのスゴイところは、アニメ大好き人間のくせして声優さんにはうとい私でも知っている超人気声優兼アーティストです。おそらく、アニメをあまり見ない方にもある程度認知されているってこと。これはすごいよね。演歌歌手や芸術家とかもそういった方いますよね。
あっ、八木沼悟志さんは音楽プロデューサー兼作曲家のはずだよ?さすがに声優業はしていないはず。

 

 

 

第9位 fortuna on the Sixteenth night 「PCゲーム:十六夜のフォルトゥーナOPテーマ」

いわゆる美少女ゲームの主題歌ですね。
わりとこういったゲームをプレイする方には、認知されているのですが、今のfripsideをアニソンから知った人には結構衝撃的な情報みたいです。fripsideをきっかけにFateもそうだけど、ああいったゲームに対する偏見の目が少しでもなくなればいいんだけどね。あまり期待はしていないけどさ。
なお、このアルバムの4曲目に収録されています。他にも神曲が多数収録されているのでぜひ一度聴いてもらいたいアルバムになります!

 

 

 

第8位 black bullet「TVアニメ:ブラック・ブレットOPテーマ」

特徴的なイントロからスタートする神曲です。当時は、進撃の巨人に似ているとか言われてましたが、確かに似ているかもしれないね。
実は、アニメをみてしばらくはブラック・ブレッドと言っていました。恥ずかしい・・・
パンじゃねぇんだよ!って怒られそうです。このアルバムの4曲目に収録されています。他にも神曲が多数収録されているのでぜひ一度聴いてもらいたいアルバムになります!

 

 

 

第7位 absolute wish「PCゲーム:ハナヒメ*アブソリュート!OPテーマ」

こちらもいわゆる美少女ゲームの主題歌ですね。
わりとこういったゲームをプレイする方には、認知されているのですが、今のfripsideをアニソンから知った人には結構衝撃的な情報みたいです。
なお、このアルバムの8曲目に収録されています。ゲームの映像がすごくアニメちっくで公式PVなどみてもらえると嬉しいですね。ぬるぬる動いてます。

 

 

 

第6位 last fortune「PCゲーム:ティンクル☆くるせいだーす」

こちらもいわゆる美少女ゲームの主題歌ですね。なぜか絵がとある科学の超電磁砲なんだけどね。
もしかしたら、とある科学の超電磁砲のアニメで使われたのかな?それにしてもスカートの中に短パン履いているのは逆にいいよね。アクティブな女の子さがより一層光ります!あと似合っているからいいんだけど、地味にルーズソックスっぽいの履いてるよね。ちょっと時代を感じたわ。関東の筑波が学園都市のやっぱりモデルなのかな?

 

 

第5位 Red「PCゲーム:彼女たちの流儀OPテーマ」

こちらは、初代ボーカルであるnaoさんの歌っていたRedという曲です。
2枚組ベストアルバムのdisc2最後に収録されています。
とりはだのたつような旋律から始まるオススメ曲となりますね。たまらん!!

 

 

第4位 Hesitation Snow「PCゲーム:はつゆきさくらOPテーマ」

泣きゲーで有名なVisualArts(Key)系統の企業「saga planets」から発売されているはつゆきさくらのメインテーマ曲ですね。この曲の良さも含め、ゲームは大人気となりました。
私もプレイしましたが、演出、音楽、キャラ、ストーリーなどすべてが高水準の良きゲームでした。アルバムの1曲目に収録されています。

 

 

 

第3位 LEVEL5 -judgelight-「TVアニメ:とある科学の超電磁砲テーマ」

fripside=とある科学の超電磁砲というイメージが定着を決定づけた曲ではないでしょうか?
名探偵コナンは倉木麻衣、リリカルなのはは水樹奈々といった音楽アーティストとアニメ作品のイメージが定着するってすごいことだなと思います。アニソン最高っす!

 

 

 

第2位 sister’s noise「TVアニメ:とある科学の超電磁砲テーマ」

このランキングを書くと決めた時点で上位はとあるだらけになるのはわかっていたんだけどね。
やはりそうなりました(笑)そのくらい名曲揃いなんだよね。fripsideのCDをすべて網羅できていない状態でこれだけの名曲に出会えるんだからホントスゴイアーティストだなと思います。
音楽っていわゆる芸術系だからスランプであったり、メンバーとの方向性の違いとかあるんだけどfripsideにはこのままアニソンやゲーソン中心に突っ走ってほしいです。

 

 

 

第1位 endless memory「PCゲーム:DCIII Rテーマ」

fripside通算7枚目のオリジナルアルバムに収録されている「endless memory」
始めてお店のプロモーションで聞いた際に鳥肌が立ちましたね。いつも思うけど誰がなんと言おうとダカーポシリーズのOP曲は神曲なんですよ!曲芸商法の何が悪いのか?と私は思いますね。
商売でゲームを制作しているのでどうしても売上の確保が必要。そのお金で移植版や追加要素を発売する手法私はアリだと思ってますよ!そのお金により新キャラや新エピソードが作られるんだからね。つまりクリスマス版の音姫姉さん最高ってことだよ!

 

 

 

殿堂入り! only my railgun「TVアニメ:とある科学の超電磁砲OPテーマ」

最後にこちらはもう説明不要のonly my railgunになります。ランキング不問の殿堂入りですね。
fripsideをあまり知らない人でもどこかで聞いたことがあるんではないかと思うくらい有名曲です。リズムテンポ、歌詞、アニメによる相乗効果などから非常にクオリティが高くとある科学の超電磁砲の為にホント作られたんだなって曲です。ライブ映像を観ていたらちょっとライブ行きたくなってくるわ。あと、南條愛乃さんの衣装がこれまたかわいいですよね!

 

 

 

まとめ

現在、もっともTVアニメやゲーム主題歌に起用される人気の音楽ユニットと言っても過言ではないでしょう!ゲームやアニメ作品の中、音楽鑑賞からカラオケなどさまざまな場所で「fripside」しましょう!ジャンルは違いますが、小室さんのアニメ・ゲーム系テクノシンセサイザー楽曲プロデューサーといった印象ですね。今年の秋には、とある魔術の禁書目録3期が放送されますが、超電磁砲ではないので、テーマ曲は担当されていないのかな?気になりますわ~。

 

 

 

おまけ

あまり大きな声では言えないですが、fripsideの過去の名曲は、どうしてもPCゲームに存在します。主にnaoさんがボーカルをされていたころですね。そちらの方もチェックしてみてもいいかもしませんね。知らない曲に出会えるかもしれませんね。紹介楽曲にも一部はいってます(汗

 

 

なかなかライブへ行けない人へ。生は違うぜ!Blu-rayだけどさ。

ランキングカテゴリの最新記事