スターオーシャン、ヴァルキリープロファイルのおすすめランキングまとめ。

スターオーシャン、ヴァルキリープロファイルのおすすめランキングまとめ。

どーもです。星の海を渡りたい「みやび」です。

本日は、人気シリーズ「スターオーシャン」「ヴァルキリープロファイル」を生み出した
ゲームメーカートライエース作品の中から個人的にオススメしたいゲームをランキング形式にてご紹介します!

さて、それではさっそくトライエース作品のオススメゲームをご紹介いたします!

※スターオーシャンシリーズは多数発売していますが、ソシャゲのアナムネシスは含んでいません。
※売上ランキングではないので、あくまで私の主観となります。当時プレイした時の印象とか思い出とかそうゆうのも少し書いています。
※トライエース作品におけるランキングですが、共同で開発しているゲームタイトルも入っています。
(発売元、開発会社が違っていたりとかね。トライエースって社名が入っていればカウントしているという認識でOK)

※ネタバレは極力避けていますが、多少ネタとして書いてある部分あり。
※トライエース作品には、神作品をありがとう!という気持ちとバグ多くないっすか?という悲しさあり。

 

このブログの読者対象は以下の方となります。

・スターオーシャン、ヴァルキリープロファイルなどトライエース作品のオススメ作品が知りたい!
・一通りトライエース作品はプレイしているので他の人がどのゲームが好きなのかちょっと気になる人。
・最近、スターオーシャン アナムネシスをプレイしているので、ちょっと過去作が気になります・・・

 

 

 

第15位 イグジストアーカイブ

誰もが期待した「トライエース」の新作RPG。だが、蓋をあけてみるとそこには、女神たちのいないヴァルキリープロファイルの抜け殻のような物語が詰まっていた。
トライエースしいては、ヴァルキリープロファイルファンの方は、きっと発売日にダッシュで購入しにいったであろう作品。PVや映像から感じるVP感。わくわくが止まらないとはこの事だと言いたい。
だが、実際にプレイしてみたら、ちょっとどころではなく、かなり残念なRPGとなってしまっていた。
私がプレイして感じたのは、スターオーシャン5の時にもあったマップの少なさ、敵のバリエーションのなさ、世界観ではなく、冒険する世界自体が妙に狭いというか作りが浅いんですよね。
正直オススメはできないRPGですが、ファンだからこそ、伝えていく必要があると思いますので書いておきます。しかたないです。ランキング15位というのもうなずけるのは?
怖いものみたさに購入してみるのもありかもしれませんねw

 

 

第14位 ラビリンスの彼方

ギャルゲーに強いコナミと生粋のRPG制作メーカートライエースのコラボ作品。
迷宮での女の子とのコミュニケーションには、セーブは不要なんだぜ?3D迷宮ダンジョンRPGですが、女の子とのコミュニケーションを必死に取りながら、セーブポイントを探すゲームです。女の子よりセーブポイントの方が攻略難易度が高いという仕様。そうそう世界樹やペルソナQのようなガチなダンジョンRPGではないということだけ先に伝えておこう。ただ、「ぐうぜん出会った異世界の少女とのダンジョンを脱出する」という点だけはすごく世界観が作りこまれていた。もっと気軽にプレイできるカジュアルなモードがあれば、もっと売れたかもしれないですね。

 

 

 

 

第13位 フロンティアゲート

あれ?セリフ音声OFFになってるのかな?と思わざる得ない作品。でも、モンハンとゴッドイーターという人気ハンターゲームがある中に飛び込んだ新たなるハンターアクションRPG。
遊ぶほどに深みにはまる「至高のRPG」という謳い文句だが、実際のところは1度プレイしたらもう満足してしまうという悲しみのRPG。じゃあなんでランキングにはいっているんだよ!?ってことだよね。うん。それはね、すごく安く購入することができて、ここ最近の不発続きでちょっと疑心暗鬼だった自分がいたので、この値段なら暇が潰せればOKくらいの気持ちでプレイしたら、わりと遊べたという思い出があったんだ。あとこの作品をプレイして一番びっくりしたのが、いざ狩りに出撃して敵が現れたからよし!倒すぞ!と思ったらまさかのバトルはエンカウント形式という・・・!?え?ってなりましたね。そこはアクションじゃないんですか???って突っ込みたくなりましたね。これだけ、モンハンやゴッドイーターに寄せてきたUIなのにまさかのコマンドバトル。やりやがるぜwちょっとアクションが苦手な人は良いゲームかもしれないのと、コツコツ装備を強くしたりするのが好きな人ならやってみる価値あるよ。

 

 

 

 

第12位 スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness

スターオーシャンファン!またせたな!!星の海シリーズついに登場です。予算がなかったのかどうしたのかマップの数と敵の種類と街の数がオカシイぞ。大きな街とか3つくらいしかないような。ここはどこかの田舎町ですか?
ずーーと長らく待っていたスターオーシャンシリーズ最新作。前作の敵に拉致られておそらく裸にされてしまったヒロインの衝撃から今度は、熱い銀河の星々を旅する重厚な物語を私は期待していたのですが、どうやらまだ充電期間が必要なようです。圧倒的ボリューム不足。隠しダンジョンややり込み要素が足りなさすぎる。3D制作ってやっぱり大変なのかなーと心配してしまいましたよ。定価での購入はちょっとオススメできませんが、今ならもうお手頃な価格で購入できますので、クオリティが落ちてもさすがはスターオーシャンシリーズです。やっておいて損はないはず。きっと、うん!そう思う!!悲しみのランク12位です。

 

 

第11位 ラジアータ ストーリーズ

キャッチコピーは、「変わる世界と、変わらぬ想い。」です。
あまり聞きなれないタイトル名ですが、「人間とエルフの戦争のお話です」
キャラデザインが独特なので、好き嫌い分かれるかもしれません。177人もいる個性的な仲間と、ノリのいいあったかい世界観がとても好印象です。某RPGの108人を超えたぞ!!!私はプレイしましたが、途中でこれはトライエース作品の私が遊びたいRPGではないな・・・。と判断してプレイを中断してしまいました。すまぬ。

 

 

第10位 インフィニット ディスカバリー

トライエースが贈るアクションRPGです。色々詰め込みすぎて良さも悪さもハイブリッドされた作品。
カフェオレを目指して色々システムを混ぜ混ぜしたけど、薄い珈琲ができてしまったようなゲームです。
トライエース作品ファンなら周知のことかもしれませんが、なぜかバグやゲームバランスがオカシイ事が多いんですよね。テストプレイとかあまりしないのかな?それとも皆さんガチだからこのくらいのバランスでしょ!ってなるのかそこだけが気になる。

 

 

 

第9位 スターオーシャン THE LAST HOPE

スターオーシャンシリーズ4作目。バトル終了時のカメラアングルワロタwww
この辺りからどうもスターオーシャンがおかしくなってきます。正直3のあたりでも少し怪しい気配がしましたが。あの部屋割りのシステムいりますかね?レイミちゃんが主人公と一緒の部屋になって照れながらもご機嫌な様子があざとい!それしかおぼえてないっす。あっ、もうひとつあったね。レイミちゃんが捕まった際に、救出時に全裸だったのですが大丈夫だったのか?そこだけが気になる作品です。ほんとそこだけが気がかりでして。同人誌が捗りそうだw サインアウトシステムはすげーと思ったけど使いこなせなかったです(泣

 

 

 

第8位 ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者

戦乙女ヴァルキリーさんに復讐をするために本気だしたイメメンの物語です!
戦闘システムはまさかのマス目です!ヴァルキリープロファイルのバトルシステムを継承しつつもマス目を活かし切れていないバトルシステムへと亜種進化しました。難易度は高めとなります。
人間の死と神々の存在をテーマにした重厚な物語が、チャプター形式のマルチストーリーで描かれます。

 

 

 

第7位 スターオーシャン ブルースフィア

スターオーシャンセカンドストーリーに登場するアシュトンとプリシスのラブコメ作品w
大人気作であるスターオーシャンセカンドストーリーの番外編的ゲーム。後日談ですね。
シリーズの中では戦闘システムや成長システムにも独自要素の強い作品となっています。

 

 

 

第6位 ヴァルキリープロファイル シルメリア

あのヴァルキリープロファイル続編。
主人公は3姉妹である戦女神の一人「シルメリア」を宿す”アリーシャ”の反逆劇!

前作のシステムを踏襲しており、続編としては十分に魅力的な作品。ただ、前作が神作過ぎたためどうしても前作よりパワーを感じなかった印象を持つ本作。前作のレナス、アリューゼ、レザードなど主要キャラも登場します!

 

 

第5位 エンドオブエタニティ

超アクロバティックガンアクションRPG。それが、エンドオブエタニティ。まったくクレイジーだぜ!!
見えそうで見えないアクロバティックガンショットを放つ。リーンベルちゃん!!独特のノリである会話や引き込まれる物語。久しぶりのトライエース作品当たりだと思います。が!!1点だけ問題あり。すげーバトルシステムが難しいっす。ほんとシビアです。失敗するとマフィアの怖い人達に囲まれてフルボッコされます。もうガクブル状態になります泣 ジャンプする必要あるのか謎のガンアクションは必見だよ!

 

 

第4位 スターオーシャン Till the End of Time

スターオーシャンシリーズ3作目。隠しダンジョンには、幼女レナスが待ち構えてます!!!
北斗神拳を極めし漢が登場するのもこの作品だよ。どうしても1,2と比較するとちょっとパンチが弱いですが、それでもさすがはスターオーシャンシリーズだな!と思わせる面白さがあります。この作品で悲しい思い出がありまして物語が盛り上げってきてボスの連続戦闘の際にまさかのフリーズですよ・・・orz 新品のゲームを買って止まるってどうゆうことだよ!?って当時思いましたね。しかもセーブポイントがボス戦前にないから、かなり前からやり直しもう一度止まる可能性あるかもというドキドキ体験をしましたね。ボス戦どころじゃなかったですw

 

 

第3位 スターオーシャン

スターオーシャンのルーツ。シリーズ1作目ここに誕生。
画像は、PSP移植版です。もともとテイルズオブファンタジア同様にスーパーファミコンにてリリースされた作品ですが、その後、リメイクを兼ねてPSPに移植されました。グラフィックの向上、追加要素などを考えると今なら迷わずPSP版をプレイすればOKですよ!ロニキス艦長の冒険はここから始まる・・・。

 

 

 

第2位 スターオーシャン セカンドストーリー

後世伝えられる事であろうプレイステーション RPGブーム時に発売の普及の名作!
それがスターオーシャンセカンドストーリーですね。
主人公をクロードorレナと2名から選んで冒険始めることが可能です。
偽造勲章はいい思い出。キャラの豊富さ。ストーリーの面白さ、戦闘システム、サブイベント、スキルなど多数のやり込み要素がある100時間プレイしても時間が足りない王道RPGとなります。超オススメ!!
あまり知られていないけど実は、アニメと漫画もあったりします!!

 

 

第1位 ヴァルキリープロファイル

北欧神話がベースとなる神界と人間界を行き来する魂の選定者、戦乙女の物語。神が降臨する、まさに神ゲーwww
もし、RPG好きでまだプレイしていない人がいれば、絶対にプレイしてほしい作品ですね。オーディン、ロキ、フレイ、ヴァルキリー、ラグナロクといった中2心を鷲掴みにするキーワードががっつり登場します。ストーリーは一本道ですが、A、B、Cと3パターンのエンディングが用意させており、プレイヤーであるヴァルキリーの選択や行動によりエンディング分岐します。バトルシステム、音楽、キャラの背景や死生観、キャラボイスなど魅力あふれるRPGとなっています。PS版が一番初めに発売したものですが、PSP版をオススメします!理由は、PS版にはないムービーシーンが多数追加されており、より一層物語を楽しませてくれます。PS版をクリア済の方もPSP版のムービーは見る価値があるので、ぜひプレイしてみてくださいな。また、ゲーム開始画面では、サントラのようにゲーム内の音楽を鑑賞できるモードがあります。これがホント当時お世話になりましたね。記憶を消してもう一度プレイしたいRPGでもあるので、1位とさせて頂きます!!

 

 

まとめ

スターオーシャンシリーズ(トライエース作品)のランキングいかがだったでしょうか。
まだプレイしていない作品や自分のお気に入りがランクインしているニヤリとできたかもしれませんね!
今後、スターオーシャンシリーズの新作が発売するかどうかは不明ですが、近々エンドオブエタニティのHDエディションが発売しますので、まずはそちらをチェックしてみてもいいかもしれません。ちょっと辛口評価になってしまったのは、反省してますよ?

こちらも合わせてどうぞ!
テイルズシリーズのランキング記事です!!各ヒロインへの考察も書いてますw
https://miyabi-life.com/ranking/tales-ranking

 

 

ランキングカテゴリの最新記事