【ゲームレビュー】FF7好きにはぜひプレイして欲しい。それがクライシスコアFFVIIです!

【ゲームレビュー】FF7好きにはぜひプレイして欲しい。それがクライシスコアFFVIIです!

こんにちわ。
ファイナルファンタジーといえばVIIという方が多であろうと予想する「みやび」です。


日本を代表するJ-RPGのひとつFINAL FANTASYシリーズ!
そのスピンオフであるクライシスコアFF7について思い出しながらその当時の感想をまとめてみました!

発売からかなりの期間が過ぎている為、ネタバレありで書いてます。

 

このクオリティです!神羅が!魔抗が!!ソルジャーが!!!やるしかねーぞ!?
ちょっとザックスくんに会いにいってきます!あっついでにクラウドもwww

発売当時、スクウェア(このころはもうスクエニかもしれない)が乱発してFF関連のゲームを発売しており、ちょっと心配されていたころにさらっとリリースしていた本タイトル。

あのFF7のザックスが主人公であり、FF7のキャラがセフィロスがクラウドがエアリスが登場する。しかもいわゆるエピソードゼロFF7につながる話という事で当時は盛り上がるはずでしたが
なぜかそこまで話題にならず、埋もれてしまった名作。クラウドがソルジャーになるまでのお話であり、あの元祖バスターソード持ちであるザックスの英雄譚ですよ。

さて、そんな「クライシスコアFF7」あらすじ・内容、印象に残っている内容、こんな人にプレイしてほしい、最後にまとめという構成にてご紹介いたします。
それでは、どうぞ!

 

 

あらすじ・内容

英雄になることを夢見る2ndソルジャー、ザックス。
ある任務の途中で友人であり先輩の1stソルジャー、アンジールが謎の失踪をしてしまった。
アンジールを捜している途中、彼より以前に失踪し、神羅を裏切ったソルジャー、ジェネシスのコピーが現れた。そして、そのジェネシスとはアンジールの幼なじみであり、セフィロスの親友だった。
セフィロスは、ジェネシスと同じ、アンジールも神羅を裏切ったと言うが、ザックスは「アンジールは俺を裏切ったりしない」と彼を信じた。
そして、ラザード統括の命により、ザックスはタークスのツォンと一緒にバノーラ村へ調査へ行く事になった。それは、アンジールとジェネシスの故郷。

バノーラ村で、ジェネシスと出会い、彼は「俺たちはモンスターだ」と言い捨て、攻撃をしかけてきた。そんなジェネシスとアンジールに神羅は抹殺の命を下す。
しかしザックスとセフィロスはそれを放棄した。

その後、月日は流れながら、ザックスは古代種の少女エアリス、タークスの少女シスネなど様々な人と出会い、成長していく。
ある時の任務で、ザックスはモデオヘイムという所へ行く事になった。そこで、ソルジャーを夢見る少年クラウドと出会った。田舎者同士ということですぐに仲良くなった2人。しかし、劣化の進んだジェネシスが彼らを襲う。

ジェネシスは、プロジェクトGという研究の産物の一人だった。そしてもう一人がアンジール。ジェネシスは未完成な身体だった為、劣化を生じる事となった。そして劣化を治す方法を探しているのだった。ジェネシスを倒したザックスだったが、アンジールも此処でザックスに自分の剣であるバスターソード、ソルジャーの夢や誇りを託し、命を落とした。

~ここはいわゆるFFVIIの部分~
そして、アンジールの想いを継いだザックスは、18歳になった時、魔晄炉の調査の任務へ行く事になった。セフィロスやクラウドも一緒だった。任務先はニブルヘイム。クラウドの故郷だった。

順調にいっていた任務だったが、魔晄炉の調査を行った後、セフィロスの様子がおかしくなった。皆が心配する中、セフィロスは村に火を放った。村人を殺し、クラウドのたった一人の家族まで奪った。そしてクラウドの幼なじみのティファにも剣を振るう。狂った彼をと止めるためザックスは彼と対峙するが、圧倒的な力差だった。油断したセフィロスにとどめをさしたのは、クラウドだった。セフィロスは命を落とすが、クラウドとザックスは重傷を負い、宝条により5年あまりのセフィロスコピーを造る実験をされることとなった。

何とか逃げ出せるチャンスがきたが、クラウドは重度の魔晄中毒にかかっていた。自我も意識もないクラウドを抱え、ザックスは逃亡を図る。神羅に追われる中、死んだと思われていたジェネシスと再会した。ジェネシスはクラウドを狙っていた。クラウドの力でジェネシスの劣化を治すことができるからだ。バノーラで、ジェネシスと最後の決着をつけたザックス。ジェネシスは安らかな顔で眠った。

その頃、シスネ達タークスはザックス達を捜していた。神羅の兵士達より先に彼らを見つけるために。しかし、彼らを見つけたのは兵士達が先だった。クラウドを守り、大勢の兵士に立ち向かうザックス。しかしいくら彼でも多勢に無勢だった。
雨が降る中、血だらけで倒れているザックス。そこに彼にゆっくりと歩み寄ってきたのは魔晄中毒にかかっていたクラウドだった。クラウドは何のきっかけか意識を取り戻した。
ザックスはそんなクラウドに「俺の分まで生きろ」とアンジールから譲り受けたバスターソードを渡した。自分の夢と誇りをクラウドに託し、ザックスは静かに息を引き取った。クラウドは、そんなザックスに「ありがとう」と、別れの言葉を言い歩き始めた。

そして本編が始まる・・・あのFF7の出だしへと。

ザックスと他のソルジャー達、そしてタークスとのやりとり。わりとメンズ中心ですが、シスネというかわいい子もいるから安心してね!エアリスも健在です!!

ソルジャー2ndいわゆる二軍スタートからソルジャー1STになる過程をミッション形式で楽しみ、みなが憧れる程になるまでの成長が、結構丁寧に描写されていて、ザックスが色々なことを経験しながらも根っからの明るさや、気安さ、優しさと強さが変わらずにあって、本当にイイ奴に描かれてます!あとスクワットしたくなるよ。

 

 

 

印象に残っている内容(良くも悪くも)

  • 主人公がスクワット大好き!
  • もしかしたらラグナ以来の元気なイケメン主人公
  • 圧倒的カリスマのあるセフィロスが人間らしく描かれている。
  • 腐女子歓喜だけど、ヒロインはエアリスでもシスネでもなく、クラウドだった!?
  • ザックス最後のシーンとそこからFF7へつなげる手法が映画っぽくてクール!これだけでもやる価値ある。
  • cv:Gacktがソルジャーとして登場します。
  • アクション要素がありますが、まったく問題なし。難易度EASYですよ。
  • あまり装備をいじれないのでそのあたりはつまらないかもしれない。
  • 敵に機械が多い為、マテリア:サンダガが超強かったwww
  • なぜかスロットシステム搭載www そろうとキャラムービーが流れてバトルよりそっちが気になります。
  • ミッドガルがミッドガルしててたまらん!このスチームパンクさよ!
  • 壁沿いをトライダガーのように通れば比較的敵とのエンカウントを回避できます。
  • パラサイトイヴを彷彿させる野村哲也氏のキャラデザがたまらない!!!!!

 

 

こんな人にプレイしてほしい

  • FF7が大好きな人。
  • 昔のスクウェアのRPGが好きな人。※本作はアクションRPGです。
  • 最近、クラウドやザックスを知った人。
  • 筋トレが好きな人。
  • FF7のリメイクが待てない人(きっとPS5が発売する頃には、出るんじゃね?w)

 

まとめ

まとめると、ザックスが自分の上に居た1stソルジャー3人の尻拭いする話な気がする。
中古で1,000円程度でよく売ってますのでPSPを持っているならやるべし!

 

ゲームを楽しむよりFF7を懐かしみながら手軽にアクションRPGをやる感じ。
結末を知っているFF7ファンですら、泣けてしまう。
シスネさんの水着が眩しすぎた。イリーナさんもいいキャラしてます。

そういえば携帯向けに配信されていたBEFORE CRISIS FF7はもう遊ぶことはできないのかな。
あの中でタークスメンバーとしてイリーナやシスネが登場してたのであれは良い作品でしたよ。

 

こちら最新作であるFF15の個人的レビューです。わりと面白かったよ!

【ゲームレビュー】FF15が意外にも面白かった件。ただし、ファイナルファンタジーとしては何か違ったwww

 

 

おまけ

あのファイナルファンタジー7をムービー映画にしたFINAL FANTASY VII ADVENT CHILDRENという作品があります。こちらも合わせてみてほしいですね。このクオリティでFF7がリメイクされたら馬鹿売れしそうです。てか仕事休んでやり込みますわ!

 

 

 

 

家庭用ゲームカテゴリの最新記事