『幼女戦記』2期の可能性とアニメの続きは漫画の何巻から読めばいい?

アニメ

アニメ『幼女戦記』2期の可能性やアニメの続きを読むなら原作の何巻から読めばいいのか?についての考察を紹介していきます!発行部数や円盤売上情報についてまとめてます。

其れは、幼女の皮をかぶった化物ーー。

【最新刊】このライトノベルがすごい! 2023

【最新刊】このライトノベルがすごい! 2023

『幼女戦記』2期の可能性とアニメの続きは漫画の何巻から読めばいい?

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

→ 幼女戦記のアニメの続きを読む!(ebookjapanならクーポンでお得に読めるぜ!)

金髪、碧眼の愛くるしい外見ながら『悪魔』と忌避される帝国軍のターニャ・フォン・デグレチャフ魔導中佐。冬までのタイムリミットを約二ヶ月と見積もった帝国軍参謀本部は積極的な攻勢か、越冬を見通した戦線再構築かで割れていた。激論の末に導き出された結論は、攻勢に必要な物資集積の合間での『実態調査』。実行部隊として、ターニャ率いるサラマンダー戦闘団は白羽の矢を立てられる。進むべきか、踏みとどまるべきか?逡巡する暇はない。地獄が地獄を呼び、止めどなく激化してゆく戦争。誰もが、守るべきものを心に抱き戦場に向かうのだ。すべては「祖国」のために。

幼女戦記のアニメ続きは、原作ライトノベルの第4巻から読めば続きが楽しめます!映画が4巻となりますので映画を見ている人は続きは5巻からとなります。アニメ2期制作は決定してます!!放送日は未定!

アニメ「幼女戦記Ⅱ(幼女戦記 2期)」は2021年6月19日にアニメ化決定の発表がされたため、2022年内には放送されると思われます

幼女戦記は、原作(漫画、ラノベ)はどこまで出てる?どのくらい売れてる??

幼女戦記は、現在発売されております原作ライトノベルの既刊数は12巻まで発売されています。マンガだと26巻まで発売中です。

幼女戦記の原作と漫画の累計発行部数は950万部を突破してます!!

幼女戦記のDVD売上枚数はこちら!

円盤売り上げが各巻7000枚程度で、爆売れとはいかないもののそこそこの売れ行き。

 

 

幼女戦記,原作の1巻から読むべき?

漫画版と原作は、違いがあるっちゃありますね。幼女戦記は原作、アニメ、漫画、webでそれぞれ描かれ方や味付けが微妙に異なる面白い構成です。ただ、漫画該当部は序盤ですし、話の大筋は変わっていませんので、原作を続きから読んでも大体わかると思います。

違いを簡単に以下に示します。
漫画
・勘違いギャグメイン。デグレチャフの言動はなぜか周りに好意的に受け取られる
・メアリーは三柱の神に別々にチートを授かる
原作
・終末戦争メイン
・メアリーは魔力は元から持ってる

まず、勘違い系のギャグを魅力に感じて原作を読もうとしてるなら、期待しない方がいいです。あれは漫画版のアレンジです。デグレチャフの行動が裏目にでる、というところは変わりませんが、漫画版のような他人がどう勘違いしたか、という描写は薄いです。ないわけでもないですが、漫画版とら異なる印象を受けると思います。原作は漫画版の勘違いギャグ要素を薄めて終末戦争感をかなり強めたものです。いつまでも終わりそうもない戦争とじわじわ負けていく絶望、政治と軍事が噛み合わないゆえに無駄になる勝利などがメインで描かれてます。漫画版かアニメ版かで言えばアニメ版に近いですね。

また、デグレチャフのチートに魅力を感じてるんだったら原作よりもweb版の方がいい。ヴィーシャはいないですが、デグレチャフの活躍密度は原作より高めです。こっちは完結してるので、原作の先も読めるでしょう。テンポもよく、一部を除けば読みやすいかも。

原作の魅力はweb版よりエピソードが多く密度が濃くなっていること、デグレチャフの思考が文章で詳しく読めること、戦争の抱える問題の裏側面や本質をより知れること、戦闘シーンが多く、戦争の描写を楽しめること、ゼートゥーア閣下らの描写が多いこと、です。アニメ、漫画とも一味違う幼女戦記を楽しめますので、きっと楽しめると思います。

漫画版の原作該当部ですが、漫画11巻最後に示唆されていたアレーヌ市近辺は原作2巻の最後の方です。アニメ該当部の休戦も3巻の中盤です。原作を読まれるのでしたら2巻~10巻を買うか、漫画12巻を待ってから3巻を買うといいでしょう。1巻税込み1080円なので、9720円で2~10巻まで買えます。

コミックは既刊12巻で、次の13巻でアニメ第8話「火の試練」に突入します。
コミック8巻当たりから12巻まではアニメで飛ばされたパートです。
つまり20巻くらいまで行かないとTVアニメに追い付きません。

映画は原作小説だと3巻終盤「南方戦役」から4巻「再編」までのダイジェストですね。
本来、ここまででメアリ・スーとの対戦はありません。
アニメもそうだが、話を飛ばし過ぎ。

 

あとがき

繰り返しになりますが、幼女戦記のアニメ続きは、原作ライトノベルの第4巻から読めば続きが楽しめます!映画が4巻となりますので映画を見ている人は続きは5巻からとなります。アニメ2期制作は決定してます!!放送日は未定!

 

幼女戦記のPV張っておきます。

「幼女戦記」TVシリーズ第2期予告映像/TV Anime Saga of Tanya the Evil 2nd Season Teaser Trailer
【なろう系】異世界転生漫画のおすすめ6選まとめ【ちょい隠れた名作】
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました